私について

講師としての想い

 

人とのご縁は大切にしたいと考えています。

当教室に入室していただいた生徒さんとは

末長く長い目でおつきあいさせていただけたら嬉しいです。

 

今までリトミックを通してのべ150組以上の

お母様、お子さんと接してきました。

 

ひとりひとりに合わせたきめ細かい指導で

褒めて伸ばす、面倒見には自信があります。


音楽の技術向上だけでなく

なんでも相談できる存在でありたいと願っています。

本来、音楽が嫌いな人はいないと思っています。

流行りの曲を歌ったり、踊ったりしている子供たちの顔は

とても楽しそうに輝いています。

 

すべての人が音楽を楽しむ心を持っていると思います。

そして長年レッスンをしてきて感じるのは

人には無限の可能性があるということです。

 

木村 逸子

きむら いつこ

 

桐朋学園大学音楽学部声楽専攻卒業、同大学研究科1年修了。

その後藤原歌劇団オペラ歌手育成部ならびに東京オペラプロデュース研修所などで勉強した後イタリアミラノに留学。

 

イタリア留学中には声楽のみならず、ミラノ音楽院ではピアノを、また語学の勉強にも力を入れ、約3年の留学生活を経て帰国。

帰国後結婚、現在2児の母。

木村音楽教室 木村逸子

主な活動

 

上の子の出産を機に、もっと身近に親子で生の音楽に触れて欲しい

子育て中のお母さんにリフレッシュして欲しいとの願いから

『0歳からのコンサート』を企画。

現在までに、東京(府中・日野)、北海道の旭川、静岡の御殿場など

各地で延べ8回を数える。

 

同時に2007年

手遊び・リトミックサークル『チャオ・アモーレ』を立ち上げ

今までに指導した生徒はのべ100人をこえる。

 

またうたの教室講師は10年になり

シニアの方達の楽しみの場となっている。

 

伝えたいこと

 

リトミックでの多くの生徒、お母さんと接して培った

個別対応力を生かしたピアノレッスンでは

各自に合わせたきめこまやかな指導をしている。

 

自分が演奏するとき、誰かに認めて欲しい、褒められたい

認められないと自信が持てない…との想いをした数々の経験から

生徒さんには、音楽が自分を表現するひとつの手段

と思ってもらえるような、自信を持ってもらえる言葉がけを意識し

自己肯定感を養うレッスンをしている。

 

同時に、ピアノを通して

努力すること、目標に向かって頑張ることは、結果に結びつく!

ということも伝えている。

 

今年、リトミックから指導していた小学生の生徒さんが

ピアノコンクールで銅賞に輝く。

 

ピアノや歌を指導をしながらも、常に新たな情報をキャッチしながら

指導法を研究し、勉強を重ねる日々。

 

資格取得ほか

◆リトミック研究センターディプロマB取得。

◆生涯学習音楽指導員C級取得。

◆中学・高校教員免許(音楽)取得。

◆全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員

◆スタジオ&ギャラリー アダージョ うたの教室講師。

◆自宅にて歌 ピアノ リトミックの音楽教室を主宰。

◆リトミックサークル 『チャオ・アモーレ』主宰。

 

 

◇2016年の活動報告

 

ピアノ教室応援コーチ保科陽子さんの『陽子の部屋』出演ムービー